浮気相談から知った離婚に必要な証拠とは

当社に寄せられる浮気相談の中に、「離婚に必要な証拠はどんなモノですか?」と相談される方がいらっしゃいます。
なみき合同探偵大阪では、浮気調査を行い浮気や不倫の証拠の取得に全力でご協力させていただいており、浮気に関する相談も承っております。

この不倫や浮気の証拠とは、例えば、調査対象者と浮気相手がホテルへ入る瞬間を写真または映像として撮影します。

当社だけではなく他の探偵が集める証拠でも、証拠価値の高いモノを集めます。
この証拠価値の高いモノというのが、今説明をした、2人でホテルに入る瞬間や、調査対象者と浮気相手が浮気または不倫関係にあることを証明する供述書、念書がこれに該当します。

証拠の価値が高く浮気を確証させることが出来れば、離婚をする場合、依頼者様が有利な条件で離婚を進めることが出来ます。

浮気相談をされる方の中には「携帯電話に浮気相手とやり取りをしたメールを見つけた」という人もいるのですが、残念ながらこの証拠は証拠価値が低いモノに分類されてしまいます。
理由として、そのメールに対して「向こうが勝手に言っているだけ」、「こっちにその気はまったくない」と言われてしまい浮気を確証することが出来ないからです。

証拠価値が低いモノでも数を集めることが出来れば、証拠価値として一定の評価がされますが、隠されている証拠を何個も集めるのは時間が掛かってしまいますし、もし複数集めることが出来たとしても、離婚を有利に出来るとは限りません。

そのため、当社では浮気調査で証拠価値の高い浮気や不倫の証拠を多数の機材を使い集めます。
さらに詳しい浮気の証拠、また浮気調査の内容については無料相談を行っておりますので、お気軽にご相談ください。